けっけとしまうま

2歳児けっけ今日は何をした?どんな日だった?のんびりと綴る成長日記。

いつの間にか歩く歩く!!



f:id:lukei:20170226004448j:image

「あっこー(抱っこ)」

が口癖だったの。

先月くらいからかなり長い距離も

歩くようになった。

時には駅から家まで走る笑。

大人で大体15分弱の道のり

ずっと笑って走るけっけと

息があがってひきつり笑顔の私。

でもけっけと駆け抜ける帰り道は

ベビーカーを押して歩くより

とっても楽しい!!!

今日は大雨の中近所へ買い物。

傘あるし荷物あるし

抱っこできないけどそれでも良ければ行く?

okとのことでいざ。

カッパと傘を持って嬉しそう。

予想よりあちこち行ってしまって

元気なけっけの足取りも徐々に

ペースダウン。

「あっこー」小さな声。

抱っこしてあげたいけど

できる状況じゃなく

励ましながら家まで。

何度も抱っこ要求があったけど

最後まで頑張り

けっけも家に着いたときは

嬉しそうに「着いた!!」って(^^)

以前はどんなに励まそうと

抱っこ以外拒否。

数歩歩いただけで抱っこだったから

しっかり歩いてる後ろ姿が

頼もしいな。

守る

 

ひょうきんで物怖じしなくて

毎日元気いっぱい。

私とは正反対の性格で羨ましい。

でも気が強すぎてお友達との

喧嘩が多くて。

お友達のおもちゃは使いたい、

でも自分のは貸せない。

甥っ子の手に持っている物は

すべて魅力的。

「けっけの!」と奪っていく。

 

毎回ね、

だめだよ

けっけのじゃないよ

返してね

けっけはお友達の使ってるでしょ?

ならけっけも貸してね

を呪文のように繰り返す。

おもちゃ取られてばかりのお友達や

甥っ子が可哀想で怒鳴ってしまう。

でもね、けっけも可哀想だと

思っちゃうんだ。

以前住んでいた場所(国)で

散々おもちゃを

取られていた経験からか

1歳半過ぎから自分の物や

お気に入りのおもちゃを奪われまい

とするようになった。

そしておもちゃを奪っていく子を

見続けたけっけ。

それが普通のことになっていたの

かもしれない。

自分の物を絶対に手放さないのは

けっけなりの生きる術なのかもしれない。

だから

「おもちゃどうぞして!」

「おもちゃ取っちゃダメ!」

は本当は言いたくない。

でも見過ごすこともできない。

どう言えばけっけが納得できるのか

模索中です。

 

 

2歳4ヶ月

f:id:lukei:20170212014103j:plain

けっけの大好きな小さいお兄ちゃん。
いとこです。
大きいお兄ちゃんも好きだけど
最近は小さいお兄ちゃんに寄っていく。
というより喧嘩をしかける?
大きいお兄ちゃんにはおもちゃを
奪いに行かない...けっけさん。

2ヶ月もブログを書かない間に
実家里帰り→以前の家→義実家近くの家
と住む場所が大きく変わり、
主人の単身赴任が始まり
母子生活となりました。
やっとある程度新しい生活と家の中が
落ち着いてきたところです。

たった2ヶ月で大きく成長したけっけ。
成長記録が追いつかなくなる前に
ブログ再開しなくっちゃね(^^)

どうやって教えたらいいのかな

f:id:lukei:20161209030038j:plain

寒い日が続く。
部屋から降ってくるフワフワな雪で
遊ぶけっけと私。
もう少しで雪の降らない場所へ
帰るからいっぱい雪を触ろう!

最近けっけは周りの人を叩くように。
と言ってもまだ家族のみ。
私、私の両親と祖母が被害者です。

たいていは遊びの延長のように
笑って頭やほっぺを叩いてくるの
だけど、
それを注意して体を押さえつけると
ムキになって更に叩こうとする。

絶対叩いちゃだめ!
叩かれると痛いし悲しい!
と伝えているけど
これだけじゃだめなのかな。

こうやって伝えているのに
以前あまりにひどい事をした時
お尻をピンっとはたいた事があるんだ
けど矛盾になっちゃったかな。

難しいな...。
けっけと同じ目線でいたいと思いながら
力で抑えつけようとしている自分が
時々見え隠れします。

でも人を叩くことはいけないこと、は
何度も何度も伝えていかなきゃ。
けっけがちゃんと気づくまで。

2才児の考え

f:id:lukei:20161204230210j:plain

やっぱりけっけは犬好きみたい。
というより動物好きかな。


服を着なさーい!
歯ごしごしするからおいでー!
は、毎日何度も言う言葉。

何度も言ったからって効果が
あるわけではなく
ただ何度も聞こえていないかの
ように私の言葉をスルーするけっけ
にイライラするだけ。

今夜はねけっけにまかせてみた。
ここ最近のパターン通り
口にお水をふくんでから歯ブラシを
くわえている...。
口からちょびっとずつ出るお水で
やっと着せたパジャマが濡れる。

うーん、イライラ。
でも待つ。今日は待つ!

けっけは忙しそうにアチラコチラで
お水でいっぱいの口の中で
歯磨きしてる。

しばらく待ったのち。
自ら私のそばにやってきてゴロンした。

そうか彼には彼のタイミングがあるんだね。
考えややり方が。

時間に余裕がある限り待とうね、私。

誰との時間?

f:id:lukei:20161130144334j:plain

じじtime。

けっけ里帰り中の一日は
朝はママtime
お昼前はじじtime
お昼寝前後はママtime
ばあばが帰宅してからはばあばtime
夜は大ばばtime

となっているようで。
ママtime以外に寄っていくと
追い出される笑
あと外遊びできるなら誰でもいいみたい。

子どもの世界って不思議。
覗いてみたいな。

里帰り中に言葉が一気に増えてきた。
すごいすごい。

お兄ちゃんぽく

友達に支援センターに
連れて行ってもらった。

けっけより1歳ちっちゃなK君と
はじめまして。
微妙に距離をとっていたけっけは
お弁当を食べる頃には
K君への好奇心の方が大きくなってた。

後半には
ミニカー取られてもやや泣きで抑え、
服を引っ張られても動じず、
一緒にハイハイしたり心を開いていた
ように見えた!

f:id:lukei:20161128235340j:plain

ナデナデも(^^)

K君だけじゃなく
数人の赤ちゃんにもしていた。
一瞬叩くのでは!と思わず体が動いて
しまったけどナデナデしてる姿を
見て反省...そして嬉しくなったよ。

初めて「どうぞ」とおもちゃを
手渡すシーンも見られて
やっぱりこういう場で他の子達と
接する機会は大事だと再確認。

ここにいるうちに
小さな子への優しい気持ちを
いっぱい学んで欲しいな。